無線LAN構築のおすすめのモデムとアクセスポイント

ワンルームマンションで部屋が小さいので、テーブルの上でノートパソコンを使っているという人には、ADSLモデムとノートパソコンを無線LANで接続することが、おすすめです。

最小限の機器で構成するので、場所も取らないし機器も安価な製品を使うので購入費用も抑えることが可能です、拡張性は乏しくなりますが、複数のパソコンで同時にインターネットを使うことは可能となります。

ADSLモデムの選択ですが、ADSL回線の速度やサービス事業者は問いませんがルーター機能内蔵のADSLモデムを選ぶ点が、ポイントとなります。


通常ADSLモデムはルータータイプとブリッジタイプのレンタル料金は同じなので、無線LANアクセスポイントを安くする為にルータータイプを使うのがおすすめです。

無線LANアクセスポイントについては、標準タイプのアクセスポイントを使いましょう。

ルーター機能を備えたアクセスポイントは、価格が高くなるのとADSLモデムのルーター機能と機能が重複する為です。

おすすめの無線LANの正しい情報はこちらです。

ルーター内蔵のADSLモデムは、LANポート一個とモジュラージャック一個を備えているだけなので接続は簡単です。



モジュラージャックには、スプリッタからのモジュラーケーブルで繋ぎLANポートには、無線LANアクセスポイントからのLANケーブルで繋ぎます。


標準タイプの無線LANのアクセスポイントなら、LANポートは一個なので間違える心配は皆無になりますので、標準タイプがおすすめです。